30日間英語脳育成プログラムの感想

30日間英語脳育成プログラム

名前30日間英語脳育成プログラム
価格@初級編単品 19,500円
A中級編単品 22,500円
B聞けて話せる英語実践セミナー 12,000円
C大人のためのやり直し英語講座<初級> 12,000円
全部購入(@+A+B+C)で55,500円
保証なし
内容@初級編 テキスト1冊 76ページ CD2枚 学習用ソフト1本
A中級編 テキスト1冊 110ページ CD2枚 学習用ソフト1本
B聴けて話せる英語実践セミナー DVD1枚 2時間
C大人のためのやり直し英語講座<初級> DVD1枚 90分
難易度ふつう
タイプ聞く・話す
評価評価3.5
私からの特典なし

 

30日間英語脳育成プログラムのおすすめのポイント

 

聞くこと・話すことの両方をしっかりと学習することができます。

 

開発関係者に有名な大学教授の名が連なっているため、教材としての信頼度が高いです。

 

30日間英語脳育成プログラムのイマイチだったところ

 

学習方法としてディクテーションとシャドウイングをメインにした教材なので難しさがあります。

 

初級脱出編

 

30日間英語脳育成プログラムの私の感想

 

30日間英語脳育成プログラムは大学の講義のような教材だと私は感じました。

 

開発関係者として何名もの大学教授が名前を連ねていることからもこのような内容は想像することができると思います。

 

私が感じる最近の英会話教材の事情として、大学など学校の授業と離れた内容が人気を集めています。

 

「文法を学ぶ必要はありません」「ただ英語を聞くだけでOKです」という教材を見たことがあるはずです。

 

私もそうでしたが、学校の授業を何年も受けてきましたが、それで英語が話せるようにはなりませんでした。

 

そういうこともあってか、アンチ学校の英語の授業という考えをする人もいるため、こういった教材が人気のように思えます。

 

このように現在の時代と逆を行くような形になってはいますが、やはり基礎を大切にした教材なので効果は安定しています。

 

30日間英語脳育成プログラムでは、英語を聞く練習は英会話の第一歩という扱いです。

 

聞くだけでOKという教材とは対照的な考えです。

 

まずはじめにCDの音だけの意識を集中して同じ英会話シーンを20回聞きます。

 

ポイントは「意識を集中して」ということです。

 

ただの聞き流しを推奨した教材ではありません。

 

まずは英語の音に意識を集中することで、英語の感覚を脳に作っていきます。

 

あまりにも聞きとれない場合は、テキストを確認するとよいです。

 

この次はディクテーションをしていきます。

 

ディクテーションとは、聞いた英語を紙に書き出していく学習です。

 

ただ聞くだけの学習では単語の綴りまで覚えることは難しいですが、ディクテーションをすることで単語の綴りまで覚えることができるというメリットがあります。

 

そして、ディクテーションではCDの英語の一字一句にまで集中する必要があるので、ディクテーションを繰り返すことで聞きとりの力はみるみるついていきます。

 

その反面、やはり難しく、続けるには根気が必要です。

 

大きな効果を得られると同時にこのようなデメリットもあるので、多くの教材では避けられた学習方法になってしまっていると私は感じます。

 

しかしながら、いつの時代でも効果的な方法として行われてきたのがディクテーションなので効果があることは間違いありません。

 

中級脱出編

 

英語を聞くこと、ディクテーションをした後はシャドウイングに入っていきます。

 

シャドウイングとは、聞いた英語を追いかけるかのように真似して話していく練習のことを言います。

 

話を一度戻しますが、聞くことから話す練習へ入っていくことは王道的な英語学習法で、まさに正解という感じです。

 

さすがこのあたりは百戦錬磨の大学教授が作った教材です。

 

CDの音声に合わせ、それを追いかけるように英語を話してみてください。

 

想像のとおり、シャドウイングは難しく、すぐにできるようになるものではありません。

 

私自身も本当に難しい方法だと感じていて、少しでも高度な英語になるとすぐにできなくなってしまいます。

 

ですので、同じ題材を使って繰り返し行うことがシャドウイングでは必要になります。

 

30日間英語脳育成プログラムで学ぶ英語は、日常英会話が中心ですし、初心者〜中級者に向けて作られたものなので、特別難しいわけではありません。

 

初めは難しいと感じても何度も繰り返せばできるようになるはずです。

 

しかし、あまりにも自分には合わないと感じるのであれば無理に続ける必要もないと思います。

 

効果が高いのがシャドウイングですが、こなすのが難しい、これもシャドウイングです。

 

このあたりはそれぞれが自身で判断する必要があります。

 

シャドウイングは実際に英語を話してみる練習なので、英語を話す感覚が高まります。

 

英語のリズムやイントネーションも理解できるようになってくるので、発音にもそれがフィードバックされます。

 

パソコンソフト

 

30日間英語脳育成プログラムには、CDとテキスト以外にもパソコン用ソフトが付属さています。

 

パソコン用ソフトは、基本的に30日間英語脳育成プログラムの学習内容と同じです。

 

そのため、CDとテキストがあれば学習はできますが、一応パソコンを使っても同様の学習ができるようになっています。

 

また、開発関係者の講義を撮影したDVDもセットで販売されています。

 

こちらについては30日間英語脳育成プログラムの内容を反映させたものではありません。

 

開発関係者の大学教授が別の機会に行った講義を撮影したものになります。

 

内容も大学教授の講義だけあって、本当に大学の講義のような内容です。

 

そのため、人によって合う・合わないは分かれそうです。

 

これらがなくても、30日間英語脳育成プログラムの学習に影響は特別ありませんので、まずは単品での購入を私はおすすめしています。

 

聴けて話せる英語実践セミナー映像写真1

 

最近の英会話教材はラクなものが人気を集めているためか、よりラクな教材を作ろうというようになってしまっているように感じます。

 

そのため、学習効果がどんどん下がってしまっているようにも感じます。

 

そんな中、30日間英語脳育成プログラムはラクさよりも効果を考えた内容です。

 

だからこそ、英語が話せるようになりたいと真剣に望む人の要望に応えてくれる教材だと思います。

 

ディクテーションとシャドウイングという学習が中心のため、学習が大変なことは否定できません。

 

しかし、その大変さによるリターンは必ず手に入れられるはずです。

 

はじめのうちはなかなかうまくできる実感が持てないかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。

 

粘り強く取り組めばだんだんと慣れることができ、一気に上達していくものです。

 

他の教材と比較して採用している学習方法は難しいですが、効果としては間違いのない教材です。

 

公式サイトへ

30日間英語脳育成プログラムには私からの特典をお付けすることができません。

 

英会話教材おすすめ

 

海外風景4