セブンプラスイングリッシュの感想とテキストの中身の写真

セブンプラスイングリッシュ

公式サイトへ

このサイトを経由してセブンプラスイングリッシュを購入された方には私から特典をたくさんプレゼントしています。特典の詳細ともらい方はこちら

名前セブンプラスイングリッシュ
価格19,800円(送料・税込)
保証購入後60日間
内容テキスト1冊124ページ
利用マニュアル1冊28ページ
CD6枚 全部で約6時間
難易度やさしい
タイプフレーズ暗記
評価評価4.5
私からの特典あり

 

テキストの中身の写真

ここから下にもどんどんテキストの中身の写真を公開しちゃいます

テキスト

写真の引用元:セブンプラスイングリッシュのテキスト

 

セブンプラスイングリッシュのおすすめのポイント

 

習いにいくと値の張る世界の七田式を自宅でお手頃価格で学ぶことができます。

 

英語を話す練習に重点を置いた内容なので、英語が話せるようになる可能性が高いです。

 

インプットとアウトプットの両方を効率的な学習ができるように作られています。

 

セブンプラスイングリッシュのイマイチだったところ

 

高速音声を用いて英語を話す練習をするので、効果がある半面、他の教材と比べて学習への負担が大きいと感じました。

 

CD

 

セブンプラスイングリッシュの私の感想

 

七田式チャイルドアカデミーでおなじみの七田式が英語教材になったということで、「どんな学習ができるのだろう?」と興味本位から買ってみたのがこのセブンプラスイングリッシュです。

 

まずは七田式について少しふれておきますが、七田式の学習方法は考案したのは故・七田眞(しちだまこと)さん。

 

七田式は「世界の七田式」と言われているとおり、世界10カ国で37万人が体験、その歴史は35年以上になるそうです。

 

このようにすごい実績があるのが七田式の英語です。

 

七田式の英語学習の特徴は右脳を使った学習ということで、人間の能力開発的な要素も多く含まれています。

 

教材にはテキストの他に利用マニュアル(以下の写真)もあり、この利用マニュアルでは、学習効果を高めるためにどんなアプローチで学習をすればよいのかや、なぜ学校の授業の英語を通して英語が話せるようにならないのかなどが説明されています。

 

セブンプラスイングリッシュの利用マニュアル

 

具体的には以下の内容などが記載されています。

  • 学校の授業で英語が話せるようにならない理由
  •  

  • とっさに口から英語が出てこない原因
  •  

  • 右脳を活性化させ記憶力を良くする方法
  •  

  • 学習へのモチベーションを上げる方法
  •  

  • 効果的な学習をするための具体的な方法
  •  

  • 復習の重要性と効果的な復習の仕方
  •  

  • セブンプラスイングリッシュの学習方法

 

英会話教材の中には、学習方法や効果を高める方法などについて特に説明がなく、いきなり学習をはじめてくださいというスタンスのものもあります。

 

そう考えると、利用マニュアルという形でこれほどしっかりと学習方法や効果を高める使い方について説明があるセブンプラスイングリッシュは初心者でも学習しやすいと感じました。

 

特に右脳を活性化させ、記憶への定着を良くすることや、とっさに英語が口から出てくる感覚を養う方法は目から鱗が落ちるような内容もありました。

 

セブンプラスイングリッシュの利用マニュアル

 

七田式が掲げる右脳の活性化は、高速音声を用いた学習によって行われます。

 

人間の脳は右脳と左脳に分かれていて、右脳と左脳で役割というか持っている力が異なります。

 

芸術家は右脳型と言われるとおり、右脳は感覚や感性など五感を司るものです。

 

それに対して左脳は理論的な思考を司るものです。

 

学校の授業は、「文法について理解しましょう」「単語を暗記しましょう」というように左脳を使った学習が主でした。

 

ですが、それによって英語が話せるようになった人はほとんどいません。

 

つまりは左脳を使った理詰めの学習で英語を習得できる人は頭が良い人などに限られるということです。

 

そこで登場するのが右脳です。

 

右脳は感覚や感性などを司るため、左脳のように頭で考えるということはしません。

 

そのため、右脳をうまく使うことができれば、ネイティブスピーカーかのように英語が口から出てくる、暗記しようと気をはらなくても自然と暗記できるという本来人間が持っている力を発揮することができます。

 

このように、他の教材と学習へのアプローチが根本的に違うため、これまで他の教材を使って思うような効果を得られなかった人は挑戦してみる価値があると思います。

 

セブンプラスイングリッシュの利用マニュアル

 

利用マニュアルを読み終えたら、セブンプラスイングリッシュでの本格的な学習が始まります。

 

セブンプラスイングリッシュは日常英会話でよく使用する型を1日1つ学習し、その1つの型に対して10のバリエーションをつけたフレーズを学習します。

 

これが60日分あるので、つまりは60日間かけて60個の型を元に600個のフレーズを学習するということです。

 

セブンプラスイングリッシュのテキスト

 

セブンプラスイングリッシュは「Practice」と「Check」という2ステップで学習を進め、「Practice」では英会話表現をおぼえる、話すということをし、「Check」はその復習と英語を話す練習になります。

 

「Practice」のCDの流れは以下のようになります。

【フレーズ1】本を読むのが好きです → I like to read. → 音声の空白 → フレーズ2へ

 

※スピードは1.5倍速

 

まずは日本語を聞き、それを英語でどのようなフレーズで表現するかを確認し、音声の空白の間にそのフレーズを真似して話す、この流れで同じ型の10個のフレーズを連続して学習します。

 

この音声は1.5倍速です。

 

次は3倍速でそれを繰り返します。

【フレーズ1】本を読むのが好きです → I like to read. → フレーズ2へ

 

※スピードは3倍速

 

3倍速になると聞きとることができませんが、これは右脳を活性化させるための3倍速なので、集中して聞くのみで、聞きとれなくても問題はありません。

 

話す練習をする必要もありません。

 

最後に再び1.5倍速に戻ります。

【フレーズ1】本を読むのが好きです → I like to read. → 音声の空白 → フレーズ2へ

 

※スピードは1.5倍速

 

3倍速の後に1.5倍速を聞くので、1.5倍速が通常速度のように聞きとりやすくなります。

 

このように「Practice」のCDでは、日本語を聞いてそれをどんな英会話フレーズで表現するのかを知る、実際にその英会話フレーズを話してみる、3倍速で右脳を活性化するということをします。

 

英会話フレーズのインプットと話す練習を同時にしつつ、高速音声で右脳を活性化しながらリスニングを強化するという濃い学習を短時間ですることができるので、とても学習効率が良いと感じました。

 

セブンプラスイングリッシュのCD

 

「Check」のCDでは、4日前から当日までに学習したフレーズを復習しつつ、英語を話す練習を行っていきます。

 

CDの流れは以下のようになります。

【フレーズ1】本を読むのが好きです → 音声の空白 → I like to read. → フレーズ2へ

 

※スピードは1.5倍速

 

「Practice」のCDとの違いは、音声の空白のタイミングです。

 

「Practice」では音声の空白の前に英会話フレーズが流れ、空白を利用してそれを真似して話すという練習をしました。

 

それに対して「Check」では英会話フレーズの前に空白がきます。

 

つまりは日本語を聞き、空白の間にそれを英語に変換して話してみる、そして最後に英語が流れて答え合わせをするという練習になります。

 

このようにインプットとしての「Practice」とアウトプットとしての「Check」という2ステップになっているため、初心者の場合はまずはじっくり「Practice」から、慣れたら「Check」という流れを組み、無理なく学習を進めることができます。

 

ただ英会話シーンを聞くだけという教材の場合はインプットしかないため、アウトプットに当たる英語を話す練習ができません。

 

また、いきなりアウトプット(英語を話す練習)をする教材の場合、初心者には難しく感じるものです。

 

このようなデメリットがないのがセブンプラスイングリッシュです。

 

セブンプラスイングリッシュ

 

上で説明したとおり、セブンプラスイングリッシュは聞くことからはじまり、英語を話す練習へと移っていきます。

 

これは英語学習理論として正しい、効果的と言われている方法です。

 

そして、最終的には英語を話す練習ばかりになり、それを4日前の内容から復習していくことになります。

 

英語が話せるようになるには、英語を話す練習がもっとも大切です。

 

そして、英語を話す練習を繰り返し行うことも大切です。

 

復習をとおして感覚として体に定着していくものですし、体でおぼえたことはなかなか忘れません。

 

私の本音として右脳が活性化されたかどうかは不確かでしたが、高速音声で大量インプットでき、復習も高速音声で行うため、通常速度の学習と比べて時間がかからず、記憶への定着は良かったと感じました。

 

七田式の英語学習法は、日本発で世界で受け入れられた学習法です。

 

なぜ七田式が世界で広まったのか、その理由は実際にセブンプラスイングリッシュを使用することで、「あー、なるほどね」という感じでわかると思います。

 

英語学習理論にそった効果的な方法を採用し、世界の七田式が自宅で低価格で学習できる、私はこれに大きな価値を感じました。

 

たしかにネイティブイングリッシュの方が進化した教材で学習効果が高いというのが私の評価ですが、セブンプラスイングリッシュは失敗しない手堅い教材です。

 

ネイティブイングリッシュよりも1万円安く買うことができるため、コスト重視で効果的に英会話を学びたい人におすすめの教材です。

 

公式サイトへ

このサイトを経由してセブンプラスイングリッシュを購入された方には私から特典をたくさんプレゼントしています。特典の詳細ともらい方はこちら

 

海外風景5