英会話の勉強は聞く30パーセントの話す70パーセントが基本

英会話の勉強をこれからしていくにあたって、まずは英会話の勉強の基本を知ることからはじめていきましょう。

 

英会話の勉強の基本は「聞く練習からはじまって話す練習に入っていくこと」です。

 

まずは聞く練習で英語の音に慣れないといけません。

 

そして、英語の音に慣れた後はどんどん話す練習をしていきます。

 

これが基本のステップです。

 

聞くだけで英語が話せるようになるって主張する人もいるけれど、大事なのは聞くことよりもダンゼン話すことです。

 

聞くことが30パーセント、話すことが70パーセント、これくらいの割合で勉強をしていかないといけないと私は思っています。

 

ただ英語を聞くだけの学習は英語の音に慣れるという意味ではいいと思います。

 

だけど、英語の音に慣れるのだったらただボーっと英語を聞くのよりもまじめに聞いた方が早く英語の音に慣れることができます。

 

だから聞く練習はボーっと聞くんじゃなくて、まじめに聞くようにしましょう。

 

でも、まじめに英語を聞き続けたからってそれだけで英語が口から急に飛び出てくるなんてことはありません(>_<)

 

聞いた後にどれだけ話す練習をしたかが大切です。

 

聞くだけの練習で英会話を何とかしたい気持ちもよく分かります。

 

聞いているだけでいいんだったら1時間とかカンタンだけど、話す練習だったら1時間は大変ですよね。

 

聞く練習はラクだけど話す練習はうまくできなかったり、大変だったりでなかなか続かないと思います。

 

私もはじめはそうでした。

 

だけど1年とか聞くことを中心に英会話の勉強をしてみた結果、全然英語が話せるようになりませんでした。

 

聞くことはほどほどでストップして、やっぱりその後はどんどん話す練習をしていかないといけません。

 

話す練習は大変だけど絶対にしないといけない、まずはこの覚悟をすることからはじまると思います。

 

聞く練習は通勤途中とか料理や掃除をしながらとかけっこういつでもできるので、勉強する時間があるときはぜひ話す練習をするようにしましょう。

 

英会話の勉強の基本は聞く30パーセントの話す70パーセント、まずはこれをおぼえておいてください。

 

ではさっそく英会話の勉強をはじめていきましょうと言いたいところですが、その前にやらないといけないことがあります。

 

英会話を勉強したい気持ちを一度抑えてまずは前準備からです。

 

まずは英会話をおぼえるための前準備から!