私が英語が話せるようになった理由その4

英会話の勉強や練習はしているけど、なかなか英語が話せるようにならない人がたくさんいます。

 

こういう人にどうやって英会話の勉強をしているのかを聞いてみるとだいたい同じような答えが返ってくるんです。

 

「ひたすら英会話を聞き続けています」

 

「単語や文法の勉強を一生懸命しています」

 

言いづらい気持ちもあるけど、このままこの勉強法を続けていっても英語が話せるようにはならないので言います。

 

英語は話す練習をしないと話せるようにはなりません

 

英会話の正しい勉強法は、英語を話す練習をすることです。

 

「聞くだけで英語が話せるようになる」って主張する人もいるけれど、英語は聞くだけでは話せるようにはなりません。

 

リスニングには効果はありますが、やはり話す練習が必要です。

 

ただ、話す練習をするといってもそこにはちゃんとした方法があります。

 

英会話に必要なだけの単語をおぼえる、英会話でよく使うフレーズをおぼえる、発音をおぼえる・・・こういうふうにちゃんとした方法やステップがあるんです。

 

だからただ英語を聞くだけとか、ただ単語をおぼえれば何とかなるみたいな単純なものではないんです。

 

この方法については、これからここで順番にちゃんと説明をしていくのでぜひ読んでみてください。

 

どれだけ一生懸命勉強をして時間をかけても、その方法が間違っていたら悲しいことです。

 

あなたが今、一生懸命勉強をしているのにうまくいっていないのなら、それは方法がマズイのだと思います。

 

私は自分が英語が話せるようになったちゃんとした方法を知っているので、今英語が話せずに悩んでいる人は、引き続き私のこのサイトを読んでみてください^^

 

そうすればきっと英語が話せるようになりますよ。

 

私が英語が話せるようになった理由その5はこちら